FC2ブログ

小斉の湯~ 信州蓼科温泉 2020年の温泉(13湯目) 3月13日

2020年に行った温泉
05 /13 2020
 
 2020年の13湯目、信州蓼科温泉小斉の湯。3月13日午後2時から3時間ほど滞在しました。

 今回が3度目の利用になりますので、温泉成分等のデータ詳細はコチラをクリックして、昨年4月10日初訪問時の記事をご覧ください。
 併せて前回利用時の記事も右記をクリックしてご覧ください。→その1 その2 その3


 残念ながらこの日は部屋休憩ができず、貸し切り露天風呂を90分間利用しました。宿泊サービスは2014年に終了して現在は日帰り入浴のみの営業ですが、「歓迎〇〇様」という手書きの張り紙があり、1組だけ宿泊を受け入れていたためかと思われます。
0313 小斉の湯01

↓「休憩できます」と表示はされていますが残念。
0313 小斉の湯02

↓露天風呂から見えるこれはたぶん木曽山脈(中央アルプス)。これほどしっかり見えたのは今回が初めて。
0313 小斉の湯03

↓ギリギリ端っこだけ見えているこの山はたぶん赤石山地(南アルプス)の山だと思います。
0313 小斉の湯04

↓頑張って移動中の妻の着衣尻は撮影しましたが、今回は入浴中の撮影はできていません。私が撮影よりものんびり温泉を堪能してしまったためです。
0313 小斉の湯05
0313 小斉の湯06
0313 小斉の湯09


 今回の入浴はたっぷりのんびり貸し切り露天風呂で。私たちの直前にカップル様が50分間使われており、けっこう高温の湯がいつもよりぬるめだったため入りやすかったです。

 ここに来る道中も晴天のため富士山、八ケ岳、南アルプス、中央アルプスが最高の見晴らし。全体として大満足な1日でした。



 さて、帰宅途中に客が居ないそば屋を発見。信州といえばそばですが、すでに甲州山梨県内に入っており、だったらほうとうだろいうところ。しかしどうしても気になったので入ってみると、初めて見るそばの出し方。プラスで注文した赤だしはこれまでの半生で一番美味かったかも。特に具材のシメジがたまらんかった。

 後で調べてみると、この食い方は越前そばで、入った店の名前は塚治郎(つかじろう)でした。


0313 小斉の湯07
0313 小斉の湯08

 
 
 
関連記事

コメント

非公開コメント

ひでさん Re: 美味しそうな

雪国の高原地ですから晴れた日に当たるのは難しいですよね。
そば屋はインターチェンジのすぐそばなのでアクセスしやすいです。ぜひ、赤出汁も併せて食ってみてください。

美味しそうな

前に一回だけ寄りましたがめっちゃ霧の中でした(>_<)

晴れてたらこんなに景色が良いんですね~

お蕎麦なんかめっちゃ美味しそうです。
機会があれば食べに行きたいです。

幸せの黄色いパンティー

夫婦共通の趣味は温泉旅行。他のご夫婦様やカップル様と一緒に楽しむこともあります。2020年、アヤメは40歳になりました。