FC2ブログ

大出館~栃木県・塩原温泉郷 奥塩原 元湯温泉 2019年の温泉(31湯目) 5月23日

2019年に行った温泉
07 /22 2019

 訪問地などの情報は文中の各文字上をクリックしていただければリンクしています。どうぞご覧ください。

大出館01


 今年の31湯目(内番外1湯)、塩原温泉郷元湯温泉の大出館には5月23日正午前の到着。これまでの訪問では最も人が少なく、私たち以外に7人しか会いませんでした。

 そのうちの1人の男性はここ塩原温泉郷で3度目の出会いでした。最初の出会いは2016年9月上旬、湯荘 白樺の混浴に1人で入浴されていたところに私たちがお邪魔し、その2週間後にはもみじの湯で再会しました。それから約3年ぶり3度目、ここ塩原温泉郷元湯温泉の大出館の混浴での再会になりました。


 さて、この大出館自家源泉を8つの浴槽にかけ流ししている大好きな宿で、成分分析表は2種類の掲示があります。硫化水素の影響でテレビ、エアコン、冷蔵庫などの電化製品は約1年が寿命で、全室毎年1回の買い替えをしているとのこと。

↓撮影を認めてくれている注意書きがうれしい。
大出館03


↓なので、堂々と脱衣所から浴室へ入ろうとしている妻アヤメを撮影。2名の男性客が入浴中でした。
大出館04


↓もう1つの混浴でも周りの方が撮影を快諾してくれました。
大出館05
大出館06


 ここは毎回「十分に満足」なのですが、気さくに話せてかつ、妻アヤメの視線が外れたときにチラッとその裸体を鑑賞している男性客層もとても満足です。

●墨の湯●

源泉名 五色の湯No.3

含硫黄-ナトリウム-塩化物、炭酸水素塩温泉(硫化水素型)
(中性 低張性 高温泉)

泉温 50.3℃
湧出量 3.32㍑/分
PH 6.2

陽イオン 451.1mg/kg
陰イオン 848.2mg/kg


メタケイ酸 100.8mg/kg

成分総計 1686mg/kg
溶存物質 1395mg/kg




●五色の湯●

源泉名 御所の湯

含硫黄-ナトリウム-塩化物、炭酸水素塩温泉(硫化水素型)
(中性 低張性 高温泉)

泉温 51.1℃
湧出量 110.6㍑/分
PH 6.6

陽イオン 679.1mg/kg
陰イオン 1422.5mg/kg

メタケイ酸 143.0mg/kg
遊離二酸化炭素 836.9mg/kg

成分総計 3213mg/kg
溶存物質 2303mg/kg

 
 
 
関連記事

コメント

非公開コメント

ひでさん Re: お泊りも

確かに、日帰りの受け付けのわずかなお付き合いだけでも毎回気さくで感じ良いです(^-^)


> 俺たちはお泊りでしたが、満室でしたね
> 女将さんも気さくで、気分よくお泊りできました(*^_^*)

お泊りも

俺たちはお泊りでしたが、満室でしたね
女将さんも気さくで、気分よくお泊りできました(*^_^*)

幸せの黄色いパンティー

夫婦共通の趣味は温泉旅行。他のご夫婦様やカップル様と一緒に楽しむこともあります。2020年、アヤメは40歳になりました。