fc2ブログ

大塩温泉共同浴場~福島県・奥会津 2019年の温泉(13湯目) 2月12日

2019年に行った温泉
03 /28 2019
 
 バス停玉梨八町温泉の脇に停めていた車で移動すること30分ほど、同じ福島県大沼郡金山町の大塩温泉共同浴場に到着しました。今年の13湯目です。冬期間の入浴は午前8時半から午後8時まで可能な無人の施設です。

大塩01到着、入場01
大塩01到着、入場02


 3年半ほど前にリニューアルされていますが、実感は新築そのものでした。おそらく無人の共同浴場では日本一キレイな温泉でしょう。ただし設備がキレイということと、良い温泉、お気に入りの温泉ということはまったく別物だと考えているので追記しておきます。

 ナトリウムと二酸化炭素が豊富に含有されている少々ぬるめのお湯で、のんびり時間をかけてくつろがせていただきました。私の満足度は「十分に満足」でした。


マガブロには動画3本、計3分54秒を掲載していますが、アダルトな内容は含まれていません。



↓玄関で靴を脱ぐと左側の階段を下り、すると正面に両替機と料金箱があります。ここで一般入浴者はひとり300円以上を払います。
大塩01到着、入場03


↓料金を払って右を向くと、飲料の自動販売機が設置されていて、その前がフローリングの休憩スペース。その奥は一段上がって六畳の畳みが敷かれた休憩スペースで、テレビは自由に観ることができました。ただし暖房が無く、けっこう寒かったです。料金箱を設置しているカウンターの後ろに石油ファンヒーターがありましたが、立ち入り禁止と表示されたスペース内に置かれており使用不可でした。
大塩01到着、入場04


↓午前10時から加温開始の表示がありましたが、私たちはこの日は午前10時前には入浴を終えていましたので、体温程度の泉温でした。等張性で中性だからでしょうか?湯あたり湯疲れすることなくしっかり時間をかけて浸かれたので十分に温まれました。

ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
(等張性 中性 温泉)

湧出量 123㍑/分
泉温 38.3
PH 6.2

陽イオン 3013mg/kg
(ナトリウムイオン 2391mg/kg)

陰イオン 5786mg/kg
(塩素イオン 2950mg/kg)
(硫酸イオン 1078mg/kg)
(炭酸水素イオン 1750mg/kg)

メタケイ酸 121.7mg/kg
遊離二酸化炭素 949mg/kg

成分総計 9908mg/kg
溶存物質 8959mg/kg


大塩02成分01
大塩02成分02



 さて、この温泉を上がった後に妻の口から出た言葉が「喜多方ラーメン食べたいよね?」。私が考えていたこととまったく同じでした。

↓ということで、予定していた方向とはまったく逆方向に車を走らせること約1時間半。ラーメンを食べる目的だけで喜多方へ来たのはこれが7年ぶり4回目、福島県喜多方市「食堂 はせ川」へ正午すぎに到着しました。玄関前のテントは順番待ちのためのスペース。テーブル、いす、石油ストーブ、温かいお茶が設置されています。
大塩03喜多方01


↓注文したのは「チャーシュー」とライス。ライスに付いてきた漬け物もうまい!まずは丼を両手で持ち上げて出汁をすすります。淡麗醤油で、表示が無いのでわかりませんが、もしかしてイリコ出汁か?とにかくうまい!
大塩03喜多方02
大塩03喜多方03


↓平打ちで中太縮れ麺は100%私好み。
大塩03喜多方04


↓私のこだわりですが、食事前にも食事中にも水は飲みません。きっちり全部食い切って、後味も存分に楽しんでから帰り際にさっと飲むだけです。
大塩03喜多方05

 
 
 
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事

幸せの黄色いパンティー

夫婦共通の趣味は温泉旅行。他のご夫婦様やカップル様と一緒に楽しむこともあります。2021年、アヤメは41歳になりました。

ブロとも申請は、男性の場合はパートナーの女性を、女性の場合はご自身を写真記事などで公開している「私たちと対等な方」限定で承認させていただきます。