fc2ブログ

国立温泉 湯楽の里~東京都国立市 2019年の温泉(3湯目) 1月11日

2019年に行った温泉
01 /07 2019
 
今年の3湯目は1月11日、東京都国立市の「国立温泉 湯楽の里」でした。


 今月も10日を過ぎましたが、まだ街湯にしか行ってないので、そろそろ温泉街や温泉旅館に行きたい禁断症状が出始めています。

 ここ国立温泉は6年ほど前だったでしょうか?たまたま通りががりに赤く光る「ゆ」の看板を見つけ、「こんなところに温泉なかったよなあ」と、夫婦で飛び込んでみたのが最初でした。まだオープン3日目とあって大盛況、なかなか良くて回数券も買いました。

 ところがいつ行っても混雑していて、湯あがりにくつろぐスペースも無く、湯舟に割り入るスペースが無いこともしょっちゅうでした。ソファーなどでくつろげた記憶も無く、平日朝一番のオープンから満員状態もあたりまえ。結局は回数券2冊を使いきったところでサヨナラ。混雑が原因でここ2年ほど行っていませんでした。

 しかし最近、やや混雑は少なくなっていると聞いたことでの再訪、以前の大盛況ぶりは緩和されて「ほどよく盛況」といった感じでした。ここの満足度は「けっこう満足」という感じです。

DSC_0440kk.jpg


↓PH7.82の弱アルカリ性、湧出量毎分724㍑はなかなか豊富な量かと思います。かけ流しの湯舟も安心です。
スナップショット 1 湧出、PH


↓陽イオンはほとんどナトリウム。1407mg/kgの数字も、これまでの混雑でのイライラで台無しでした。
スナップショット 2 陽イオン、ナトリウム


↓塩素イオン単体で温泉法総量規程の2倍以上の含有。抜群の保温効果ですが湯あたりには少し気をつけたほうがよさそう。まあ低張性でPHもほぼ中性なので大丈夫か?
スナップショット 3 塩素イオン、メタほう酸



関連記事

コメント

非公開コメント

幸せの黄色いパンティー

夫婦共通の趣味は温泉旅行。他のご夫婦様やカップル様と一緒に楽しむこともあります。2021年、アヤメは41歳になりました。

ブロとも申請は、男性の場合はパートナーの女性を、女性の場合はご自身を写真記事などで公開している「私たちと対等な方」限定で承認させていただきます。