fc2ブログ

夫婦で南紀白浜温泉旅行 第3回

温泉、混浴、旅行
09 /20 2018
 
 昨年、2017年11月の南紀白浜温泉旅行。動画キャプチャを使って紹介します。

 訪問先の情報は可能な限り公式HPなどをリンクしていますので、文中の文字上をクリックしてご覧ください。

 旅の2日目、岡山県・湯郷温泉から兵庫県・有馬温泉を経て和歌山県・南紀白浜温泉に到着です。

 ここでも宿泊は節約して湯快リゾート 白浜御苑の「いい夫婦プラン」を利用しました。

 経営難となった施設をそのまま買い取ってバイキングスタイル二食付き格安プランで営業する流行り? のスタイルの宿。

 今回選んだプランは夫婦2人で¥11,220というものでした。本物の良質の温泉宿の経営はきっと苦しめられている存在ですm(_ _)m


↓お疲れの様子の妻アヤメ。食事と入浴以外はとにかく寝ていました。こういう宿の温泉は加水循環で鮮度を失ったクタクタの湯なので、夫婦ともに期待ゼロ。ホントに「日常の入浴」程度の扱いです。
14日02南紀宿泊03
14日02南紀宿泊04
14日02南紀宿泊06


↓旅の3日目、朝食を済ませてタバコ吸って…。今日は景勝地の観光も行きたいとのことで、服の選択もいつもの温泉巡りとは勝手が違います。
14日02南紀宿泊07
14日02南紀宿泊08


↓まずは砂岩堆積地層の千畳敷へ。強風に煽られる妻アヤメです。岩盤は元々砂なので柔らかく、落書きが多い(´・_・`)
15日01千畳敷01
15日01千畳敷02


千畳敷からほどよく歩いて次は柱状節理の三段壁。写真では「変人の聖地」に見えますが、「恋人」です。なお、変人の聖地は伊豆高原のここ(クリックしてください)にありますので興味ある方はどうぞ。
15日02三段壁01
15日02三段壁02


 カネを払えばエレベーターで岩壁の下にある洞窟に行けるということで行ってみました。

↓水軍小屋。熊野水軍がこの洞窟に船を隠していたということで、ここは番人小屋だったようです。こういう所にぜひ一泊してみたいです。
15日02三段壁03


↓「潮吹き岩」ということでぜひ、がっつり吹くところを見たくてお気入りの吹き方をしてくれるまでずっとカメラを構えていました。
15日02三段壁04
15日02三段壁05


↓ちょっとくつろぐ妻アヤメ。
15日02三段壁06

 
 
 
 


関連記事

コメント

非公開コメント

幸せの黄色いパンティー

夫婦共通の趣味は温泉旅行。他のご夫婦様やカップル様と一緒に楽しむこともあります。2021年、アヤメは41歳になりました。

ブロとも申請は、男性の場合はパートナーの女性を、女性の場合はご自身を写真記事などで公開している「私たちと対等な方」限定で承認させていただきます。