FC2ブログ

夫婦で長野県渋温泉

温泉、混浴、旅行
10 /23 2017
 
 長野県北部の湯田中渋温泉郷・信州渋温泉。

 温泉街には9カ所の外湯があり、全部廻って「九労を洗い流す巡浴」ができる小さな温泉街です。

 地元住民とこの温泉街の宿泊者は九湯すべて無料で入浴できますが、それ以外の一般客は九番湯の「渋大湯」のみ有料で入浴でき、他八湯は利用できません。


マガブロではこのページよりもさらに詳しく「夫婦の夜」などを紹介しています。



↓一番湯の「初湯」。巡浴手型と書かれた大きな木札がついた鍵を宿で手に入れて鍵を開けます。スタンプを集められる手ぬぐいは有料で別途買わなければなりません。
0005 渋温泉01から03

↓少々湯が熱かったようで、妻アヤメの脚が赤くなっていました。
0005 渋温泉04

↓~その後、巡った順に写真上から~

二番湯~笹の湯
三番湯~綿の湯
八番湯~神明滝の湯
四番湯~竹の湯
五番湯~松の湯
七番湯~七操の湯
○川沿いに出てしばしの休憩○
○九番湯隣接の足湯処○
九番湯~渋大湯
0005 渋温泉05から13

↓次は宿の温泉に入浴。
0005 渋温泉14

↓その後夫婦の時間(^-^)
0005 渋温泉20
0005 渋温泉25


↓翌朝の朝食前に「六番湯~目洗いの湯」で九湯すべて廻り終えました。ついでに足湯も。
0005 渋温泉28から30


↓あとは高薬師に参拝して巡浴を完了。食事まで少々時間があるので朝の温泉街を散歩しました。
0005 渋温泉31から34


↓着替えを済ませたら午前10時チェックアウト。すぐ近くに地獄谷温泉があるので足を伸ばしてみました。
0005 渋温泉37


↓残念ながら混浴ができる「後楽館」は営業しておらず、ニホンザルたちの混浴を見物して帰りました。
0005 渋温泉38から39

 
 
 
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事

幸せの黄色いパンティー

夫婦共通の趣味は温泉旅行。他のご夫婦様やカップル様と一緒に楽しむこともあります。2020年、アヤメは40歳になりました。