fc2ブログ

川原の湯共同浴場~群馬県・四万温泉 2022年の温泉(44湯目) 10月5日

2022年に行った温泉
11 /26 2022
 
 名古屋泊明けの友人夫婦と郡上八幡観光で合流し、飛騨高山、奥飛騨、安曇野を2泊3日で楽しむ予定だったこの日。新型コロナのおかげでこの予定をキャンセルし、私たち夫婦だけの1泊2日旅行になりました。
 泊まったのは群馬県四万温泉。10年以上前から日帰り入浴で何度も来ていますが泊まるのは初めてでした。


 四万温泉の川原の湯共同浴場は、四万グランドホテルの玄関に隣接しており、フロントを出て徒歩0分ぐらいの場所です。午前9時オープンですが、10時のチェックアウト前に十分な余裕で入浴できました。2022年、わが家の44湯目です。

群馬100501 44湯目 01
群馬100501 44湯目 02
群馬100501 44湯目 03


四万温泉 川原の湯共同浴場

ナトリウム・カルシウム‐塩化物・硫酸塩温泉(中性 低張性 高温泉)

●源泉名及び湧出地
四万温泉(源泉名:川原の湯)
群馬県吾妻郡中之条町大字四万字新湯乙4230・乙4231地先
●泉温 63.6℃
●湧出量 測定せず(自然湧出)
●水素イオン濃度(ph値) 6.5
●調査および試験年月日 平成19年8月21日

●陽イオン 678㎎/㎏
(ナトリウムイオン 467㎎/㎏)
(カリウムイオン 58.0㎎/㎏)
(マグネシウムイオン 1.29㎎/㎏)
(カルシウムイオン 150㎎/㎏)
(鉄Ⅱイオン 0.32㎎/㎏)
(マンガンイオン 0.71㎎/㎏)
(アルミニウムイオン 0.05㎎/㎏未満)
(ストロンチウムイオン 0.46㎎/㎏)

●陰イオン 1167㎎/㎏
(ふっ素イオン 0.7㎎/㎏)
(塩素イオン 695㎎/㎏)
(硫酸イオン 420㎎/㎏)
(炭酸水素イオン 46.7㎎/㎏)
(臭素イオン 4.5㎎/㎏)

●遊離成分
①非解離成分 192㎎/㎏
(メタけい酸 142㎎/㎏)
(メタほう酸 49.8㎎/㎏)
②溶存ガス成分 30.8㎎/㎏
(遊離二酸化炭素 30.8㎎/㎏)

溶存物質 2040㎎/㎏
成分総計 2070㎎/㎏


加水加温循環ろ過消毒等の掲示は見当たりませんでした。


 3人入ると窮屈に感じそうな小さな浴槽の内湯。川原の解放感は皆無ですが、一度は体験をオススメしたい無人施設です。私は「それなりに満足」ですが、ぜひ一度行ってみてから各々の好みで判断してほしいです。すぐ近くに無料の町営駐車場「桐の木平駐車場」とバス停(終点)があります。

 
 
関連記事

コメント

非公開コメント

幸せの黄色いパンティー

夫婦共通の趣味は温泉旅行。他のご夫婦様やカップル様と一緒に楽しむこともあります。2021年、アヤメは41歳になりました。

ブロとも申請は、男性の場合はパートナーの女性を、女性の場合はご自身を写真記事などで公開している「私たちと対等な方」限定で承認させていただきます。