FC2ブログ

湯の宿 平鶴(ひらつる)~静岡県熱海市下多賀 2021年の温泉(13湯目) 3月1日

2021年に行った温泉
04 /22 2021
 
 HPの記載は「熱海温泉 湯の宿 平鶴」。住所は熱海市下多賀。熱海をご存じの方ほど熱海駅周辺からサンビーチに至るエリアをイメージしたり、住所から「なんだ多賀か」と、長浜ビーチ辺りをイメージするかと思います。しかし実際の所在地は完全に網代。漁港がある、あのエリアの一番東端です。

 大澤温泉 野天風呂 山の家沢田公園露天風呂を午前中からはしごして、最後に出勤の身支度がきちんとできるところを検索してたどり着いた今年の13湯目です。


2021の13湯目01
2021の13湯目02


湯の宿 平鶴

カルシウム・ナトリウム‐塩化物温泉(低張性 弱アルカリ性 高温泉)

源泉名及び湧出地 下多賀温泉 下多賀1号 熱海市下多賀480‐2

調査及び試験年月日 平成28年9月27日

泉温 源泉又は採取地 60.1℃
湧水量 225㍑/分(動力7.5kw エアリフトポンプ)
PH 7.8

陽イオン 2812㎎/㎏
(ナトリウムイオン 1429㎎/㎏)
(カルシウムイオン 1336㎎/㎏)
(鉄Ⅱイオン 0.4㎎/㎏)

陰イオン 4776㎎/㎏
(炭酸水素イオン 28.7㎎/㎏)
(塩化物イオン 4421㎎/㎏)
(硫酸イオン 320.4㎎/㎏)

メタケイ酸 46.2㎎/㎏

溶存物質 7636㎎/㎏
成分総計 7647㎎/㎏


 循環ろ過の有無など、源泉の使用方法の表示は見つけられませんでした。HPには「源泉名 網代温泉(源泉かけ流し)」「平鶴は源泉を地下300メ-トルより直接引湯し“天然温泉かけ流し”です」「自家源泉を2本使用し、内湯と露天風呂はそれぞれ別の源泉を使用しており(後略)」との記載があります。

 イメージとして描いていたのは、野性味無くごく一般的な観光旅館、魚屋直営だけに、宿泊でオーシャンビューと併せて料理を楽しませるのがメーンみたいな感じでした。しかしけっこう面白かったかなぁ。

 大浴場の露天風呂の位置なんですが、それほど視界は開けていないものの、相模湾の波打ち際の真上。これがなかなか良いのです。磯釣りをしている人から見える場所でもあり、「気になる方は隅っこに寄って入浴して」という旨の表示がありました。

 「秘湯」とか「バケーション」とかを望む場合は違ってしまいますが、ちょっとビジネスついでにのイメージであればご褒美的な満足感は得られる宿ではないかと思います。一泊二食で12000~30000円以内ほどの範囲の料金もけっこうおいしいかもしれません。今回は「意表をついて満足」な時間でした。

 
 
 
関連記事

コメント

非公開コメント

幸せの黄色いパンティー

夫婦共通の趣味は温泉旅行。他のご夫婦様やカップル様と一緒に楽しむこともあります。2020年、アヤメは40歳になりました。