FC2ブログ

人妻アヤメの緊縛 第09回

SM・緊縛
07 /19 2019
 
 ある紳士様にお願いしての緊縛。注文したのは「事故がないように、麻縄でしっかりキツく縛る」こと。これだけでした。
 
 私から提案していた片足吊りに続いて、縛っていただいた方のリクエストで椅子を使っての緊縛です。

 写真はすべて動画キャプチャで、マガブロには少しの顔出しを含めて8枚のキャプチャを掲載しています。
 

久しぶりの緊縛09回04
久しぶりの緊縛09回08

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

人妻アヤメの緊縛 第08回

SM・緊縛
07 /18 2019
 
 

前回の連載記事はコチラをクリックしてご覧ください


 
 ある紳士様にお願いしての緊縛。注文したのは「事故がないように、麻縄でしっかりキツく縛る」こと。これだけでした。
 
 私から提案していた片足吊りが完成し、ゆっくりと解かれていきました。

 写真はすべて動画キャプチャです。
 
久しぶりの緊縛08回01
久しぶりの緊縛08回02
久しぶりの緊縛08回03
久しぶりの緊縛08回04
久しぶりの緊縛08回05
久しぶりの緊縛08回06
久しぶりの緊縛08回07
久しぶりの緊縛08回08
 

2019年の温泉(31湯目) 5月23日 栃木県・塩原温泉郷 元湯温泉、大出館

今年行った温泉
07 /17 2019

 訪問地などの情報は文中の各文字上をクリックしていただければリンクしています。どうぞご覧ください。

大出館01


 今年の31湯目(内番外1湯)、塩原温泉郷元湯温泉の大出館には正午前の到着。これまでの訪問では最も人が少なく、私たち以外に7人しか会いませんでした。

 そのうちの1人の男性はここ塩原温泉郷で3度目の出会いでした。最初の出会いは2016年9月上旬、湯荘 白樺の混浴に1人で入浴されていたところに私たちがお邪魔し、その2週間後にはもみじの湯で再会しました。それから約3年ぶり3度目、ここ塩原温泉郷元湯温泉の大出館の混浴での再会になりました。

 さて、この大出館自家源泉を8つの浴槽にかけ流ししている大好きな宿で、成分分析表は2種類の掲示があります。硫化水素の影響でテレビ、エアコン、冷蔵庫などの電化製品は約1年が寿命で、全室毎年1回の買い替えをしているとのこと。

↓撮影を認めてくれている注意書きがうれしい。
大出館03


↓なので、堂々と脱衣所から浴室へ入ろうとしている妻アヤメを撮影。2名の男性客が入浴中でした。
大出館04


↓もう1つの混浴でも周りの方が撮影を快諾してくれました。
大出館05
大出館06


 ここは毎回「十分に満足」なのですが、気さくに話せてかつ、妻アヤメの視線が外れたときにチラッとその裸体を鑑賞している男性客層もとても満足です。

●墨の湯●

源泉名 五色の湯No.3

含硫黄-ナトリウム-塩化物、炭酸水素塩温泉(硫化水素型)
(中性 低張性 高温泉)

泉温 50.3℃
湧出量 3.32㍑/分
PH 6.2

陽イオン 451.1mg/kg
陰イオン 848.2mg/kg


メタケイ酸 100.8mg/kg

成分総計 1686mg/kg
溶存物質 1395mg/kg



●五色の湯●

源泉名 御所の湯

含硫黄-ナトリウム-塩化物、炭酸水素塩温泉(硫化水素型)
(中性 低張性 高温泉)

泉温 51.1℃
湧出量 110.6㍑/分
PH 6.6

陽イオン 679.1mg/kg
陰イオン 1422.5mg/kg

メタケイ酸 143.0mg/kg
遊離二酸化炭素 836.9mg/kg

成分総計 3213mg/kg
溶存物質 2303mg/kg


2019年の温泉(30湯目) 5月23日 栃木県・塩原温泉郷 上塩原温泉、旅館 まじま荘

今年行った温泉
07 /15 2019

 訪問地などの情報は文中の各文字上をクリックしていただければリンクしています。どうぞご覧ください。

まじま荘a


 旅館 まじま荘はプロの指圧マッサージが受けられる自家源泉かけ流しの宿。洒落た雰囲気はまったく無く、たぶん家族経営だと思うのですが、それにしては広い駐車場や館内。バリアフリーにも気遣いしている様子です。団体・合宿向きのイメージですが、同時に実家への里帰り感漂う接遇が魅力です。

 まだ宿泊の経験はありませんが、宿泊時には部屋よりも1階ロビーや2階リラックスルームですごす時間が長くなりそうな気がします。館内案内はコチラをクリックしてください。

 さて、前夜に指圧マッサージの問い合わせをしたところ、午前9時に到着すれば2名、10時到着だと1名だけ施術可能とのこと。平日なのにそれ以外の時間は予約が埋まっていました。奥塩原高原ホテルの朝食が午前8時からだったため、妻アヤメ1人だけの予約にしておきました。

 ところが翌朝、特に急ぐこともなくのんびり行動していましたが、まじま荘に到着したのは午前9時05分。日帰り入浴は午前10時からで、私たちの予約も10時なのにもかかわらず、「もし9時に来ても…」という前提ですでに温泉と指圧の準備をしておいてくてました。ということで2人とも温泉入って指圧を受けることができました。

 指圧は45分の施術がとても長く感じるほどの大満足。温泉は塩分濃い目ですが中性の塩化物泉でのんびり浸かることができ、泉質多彩位な塩原温泉郷の最後の仕上げの湯としてオススメの湯です。指圧と温泉と併せて滞在した2時間半が「十分すぎるほどの満足」でした。

ナトリウム-塩化物泉
(低張性 中性 高温泉)

泉温 61.5℃
湧出量 60㍑/分
PH 7.5

陽イオン 1137.9mg/kg
(ナトリウムイオン 939mg/kg)

陰イオン 1781.3mg/kg
(塩化物イオン 1647.0mg/kg)

メタケイ酸 92.4mg/kg

成分総計 3200mg/kg
溶存物質 3200mg/kg


2019年の温泉(29湯目) 5月23日 栃木県・塩原温泉郷 新湯温泉、寺の湯

今年行った温泉
07 /14 2019

 訪問地などの情報は文中の各文字上をクリックしていただければリンクしています。どうぞご覧ください。

寺の湯04


 宿泊した奥塩原高原ホテルから徒歩約4分。共同浴場の「寺の湯」が今年の29湯目(内番外1湯)です。

 よく知られた混浴内湯ですので詳細は省略します。午前7時のオープン直後で誰も居ない貸し切り状態。一番湯はものすごく熱く、湯もみをする気力が途切れたところで諦めて加水しました。暗黙の習慣で、加水したい場合は脱衣所から入って右側の浴槽にする方が多いとのことで私たちもそうしました。

 硫化水素型の硫黄泉で強酸性。300mg/kg超のメタケイ酸含有の源泉かけ流し。私の満足度はいつもと同様に今回も「最高に満足」です。



寺の湯01
寺の湯02
寺の湯03

酸性含硫黄-アルミニウム-硫酸塩温泉
(硫化水素型)

泉温 74.3℃
PH 2.2

陽イオン 273.3mg/kg
陰イオン 1444.0mg/kg
(硫酸イオン 1180.9mg/kg)

メタケイ酸 320.9mg/kg

成分総計 2099mg/kg
溶存物質 2044mg/kg


Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

幸せの黄色いパンティー

夫婦共通の趣味は温泉旅行。他の夫婦やカップル様と一緒に楽しむこともあります。「お楽しみ」は必ず主人が撮影します。私「幸せの黄色いパンティー」は、動画像では「人妻アヤメ」として登場するその本人です。